リモートアクセス

リモートアクセスサービスの案内

本学では、リモートアクセスサービスを提供しており、学外から契約中のデータベースや電子資料(電子ジャーナル・電子ブック)が利用できます。操作方法が分からない場合は、所属キャンパスの図書館へお問い合わせください。

リモートアクセスサービスにログイン

申込方法

(1)学部生

  • リモートアクセスサービス登録済です。下記「初回ログイン方法」をご覧の上、利用を開始してください。

(2)大学院生(正課生)

  • 利用方法が異なりますので、大学院掲示板 に掲載の利用ガイドをご覧ください。

(3)大学所属の教職員

  • 利用希望の方は、申請書[Excel] [PDFフォーム] に必要事項を記入の上、所蔵キャンパスの図書館へご提出ください(提出先リスト
    なお、年度を超えて継続利用を希望する場合は、更新申請が必要となります。

  • 医学部生・医学部教員の方は、SSL-VPNサービスをご利用ください。

利用方法

  • 詳しいマニュアル[PDF] もあります

  • 看護師・保健師国家試験WEB、今日の診療はリモートアクセス対象外です 医学部コンテンツは利用できません。

初回ログイン方法(学部生)

  1. リモートアクセスサービスの画面を表示し「パスワードを忘れましたか?」をクリック

  2. パスワードのリセット画面に変わったら、Gメールアドレスを入力し「パスワード再発行メールを送信」をクリック

  3. 受信メールを確認し、新しいパスワードを設定

パスワードの要件

  • 8文字以上で大文字、小文字、数字、記号を1つ以上含む

  • ユーザー名を含まない

  • 過去3つのパスワードと異なる

①ログイン画面

  • メールアドレスとパスワードを入力してログインします

②ホーム画面

  • ログイン後、ホーム画面が表示されます

  • コンテンツ名をクリックすると各サービスサイトへ移動し、文献検索や電子ジャーナル全文へアクセスできます

  • ☆マークをチェックすると「お気に入り」保存できます

利用上の注意

電子リソースの利用にあたり、以下の注意事項を遵守し、適正な利用をお願いします。契約違反があった場合、提供元から警告を受けるとともに、全学の利用停止措置が課せられます。

  • ID/パスワードは、厳正な管理をお願いします。不正行為のあったアカウントは、利用を停止します。

  • 調査、研究等の学術以外の目的で利用すること。他者へ複製配布、送信すること。

  • 自動・手動を問わず、個人利用の範囲を超えた大量のデータを一括または連続してダウンロードすること。